ここから本文

青森県社会福祉協議会第二次活動指針(後期)

  

本会では、青森県の地域福祉を推進するにあたり、県社協自らの固有の存在意義、役割や方向性を明らかにし、必要な組織体制を確立するとともに、より効果的な業務遂行を目指し、活動指針を策定しています。

現在、平成27年度から10年間で取り組む内容として策定した「第二次活動指針」の基本理念及び基本目標が進行中ですが、この度、第二次活動指針の後期(令和2年度から令和6年度)に取り組む推進方策及び推進方策の具体化について策定しました。

青森県社会福祉協議会第二次活動指針(後期)  青森県社会福祉協議会第二次活動指針後期(案)

 

第二次活動指針(後期)策定に係る意見募集について →受付を終了しています

 ※第二次活動指針(後期)に対する意見募集は締め切りました。ご協力ありがとうございました。

1 目 的

本会では、平成273月に今後の10年間に県社協が取り組む方向性を定めるため、「社会福祉法人青森県社会福祉協議会第二次活動指針(以下、「第二次活動指針」とします)」を策定しました。基本理念、基本目標は、平成27年度から平成6年度までの10年間の方向性を、推進方策及び推進方策の具体化は、平成27年度から平成31年度(前期)までの5年間に取り組む内容として作成しており、この度、第二次活動指針第二次活動指針の後期として、令和2年度から令和6年度までの5年間に取り組む方針を策定しました。

第二次活動指針の後期を策定するにあたって、県内の福祉関係者等の多様な意見を反映するとともに、策定過程における公正性と透明性の向上を図ることを目的に、第二次活動指針(後期)に対する意見を募集します。

2 期 間 

令和2311日(水)から令和2325日(水)まで 期間内必着 

3 実施方法

以下の方法により、周知します。

(1)下記関係者への第二次活動指針(案)の配布

本会の理事、監事、評議員

市町村社会福祉協議会

関係行政機関(県・市町村)

本会の会員である社会福祉関係団体

(2)本会ホームページ「福祉ネットあおもり」への掲示

4 意見の提出方法

(1)意見は以下の方法により募集します。

電子メールの場合

・青森県社会福祉協議会 活動指針担当あて

・メールアドレス fukushi-net-aomori@aosyakyo.or.jp

FAX

・青森県社会福祉協議会 活動指針担当あて

・FAX番号 017-723-1394

郵送

・青森県社会福祉協議会 活動指針担当あて

・〒030-0822 青森市中央三丁目20-30 県民福祉プラザ2階

(2)意見提出にあたって記載様式は設定しませんが、以下を必ず明記してください。

題名「青森県社協 第二次活動指針(後期)への意見」

意見の内容とその理由

氏名または企業・団体名

住所

職業または役職

5 いただいた意見の取り扱い

(1)いただいた意見とその対応結果は、本会ホームページで公表します。

(2)公表にあたっては意見提出者の氏名等の個人情報は明示しません。

(3)いただいた意見への個別の回答はいたしませんのでご了承ください。

(4)個人または法人等の権利利益を害するおそれがある情報等、公表することが不適切だと判

断される情報が含まれる場合は、その全部または一部を公表しません。

 

 

【参考】

① 青森県社会福祉協議会第二次活動指針後期(案)

② 青森県社会福祉協議会第二次活動指針(後期)の策定に係る意見募集 実施要綱

このページの上へ