ここから本文

福祉サービスの苦情・相談窓口

相談は無料で、秘密は厳守いたしますので安心してご相談ください。

青森県運営適正化委員会
住所 〒030-0822 青森市中央三丁目20番30号 (県民福祉プラザ内)
TEL 017-731-3039 (月~金 8:30~17:00)
FAX 017-731-3098 (随時受付)
申し出の際にご利用ください。苦情申出書(Wordファイル)
電子メール uneitekiseika@aosyakyo.or.jp (随時受付)

青森県運営適正化委員会とは

福祉サービスに関する苦情や相談を受け付け、解決のための助言、調査、話し合いへの立ち合い、およびあっせん等を行います。(苦情解決部会)
ただし、虐待や搾取等明らかに不当行為が行われている場合には県知事に通知します。
その他福祉サービス利用援助事業の適正な運営のために必要な助言、勧告等を行っています。(運営監視部会)
※話し合いで解決できない場合、委員会があっせん案を提示します。

苦情を申し出ることができるのはだれ?

福祉サービスの利用者およびその家族や代理人(当事者の同意を得ている方)、また、当該福祉サービスに関する状況を把握している民生委員・児童委員や、当該事業所の職員などが苦情を申し出ることができます。

どんな苦情を受け付けるの?

虐待、放置、脅迫、搾取など(受付後、県知事に通知します。)

  • じょくそう(床ずれ)の処置をしてくれない
  • 職員に暴力を振るわれた、縛られた
  • 施設への寄附金を強要された

ケアの内容(処遇)に関すること(話し合い、助言、あっせんにより解決します。)

  • おむつの交換に関すること
  • 職員の態度や言葉遣いに関すること
  • 契約内容とケアの内容が異なる

個人の好み、選択に関る事項(話し合いによる解決や事業者段階での解決を勧めます。)

  • 施設内で喫煙を自由にしてほしい
  • 雑炊やお粥が時々食べたい
  • レクリエーションのメニューを増やしてほしい

その他の相談(関係機関に紹介します。)

このページの上へ