ここから本文

県社協障害者権利擁護センター

 障害者虐待に関する相談

相談は無料で、秘密は厳守いたしますので安心してご相談ください。

青森県社会福祉協議会障害者権利擁護センター
住所 〒030-0822 青森市中央三丁目20番30号 (県民福祉プラザ内)
TEL 017-721-1206 (月~金 9:00~17:00) 時間外及び休日(祝日・年末年始含)は留守番電話対応
FAX 017-723-1394 (受付は随時)
電子メール  s-kenri@aosyakyo.or.jp (受付は随時)

 

青森県社協障害者権利擁護センター運営要綱   運営要綱・様式

障害者権利擁護センターパンフレット

 障害者に対する虐待防止・早期発見に向けた取組の徹底について

 

市町村行政及び障害者福祉施設・事業所の皆様へ

厚生労働省社会・援護局 障害保健福祉部障害福祉課地域移行・障害児支援室が発行している「市町村・都道

府県における障害者虐待の防止と対応」「障害者福祉施設・事業所における障害者虐待の防止と対応の手引き」が改

訂されましたので情報提供いたします。

事務連絡(261219)

市町村・都道府県における障害者虐待防止と対応(2014.12)

障害者福祉施設等における障害者虐待の防止と対応の手引き(2014.12)

 

○マニュアル改訂が掲載されているホームページアドレス

http://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/hukushi_kaigo/shougaishahukushi/gyakutaiboushi/tsuuchi.html

【改正のポイント】

(市町村・都道府県における障害者虐待の防止と対応)

① 関連制度の改正により、市町村において虐待の被害の拡大防止等のため、住民基本台帳の閲覧制限や日本年金機構から年金基本情報の目的外提供を受けることが可能となったこと。

② 指導監査時における虐待の有無の確認について記載したこと。

③ 虐待の通報等があったケースの聞き取り調査について、実施上の留意点を掲載したこと。

(障害者福祉施設・事業所における障害者虐待の防止と対応の手引き)

① 深刻な虐待事案の発生を踏まえ、通報義務の履行を再徹底する内容としたこと。

② 事業所の職員用に新たに作成した職場内研修用冊子について紹介し、その活用を促す内容としたこと。

③ 行動障害を有する障害者が虐待を受けやすいことを踏まえ、強度行動障害支援者養成研修の受講を促す内容としたこと。

このページの上へ