ここから本文

会員募集

青森県社会福祉協議会 会員入会のご案内

皆様からいただいた会費は、県社協の大切な財源のひとつとして、県民福祉の向上に活用させていただきます。

会員入会の御案内

県社協の会員及び会費規程に定めている正会員には、市町村社会福祉協議会、社会福祉施設、社会福祉関係団体等がご加入いただいております。県社協の事業にご理解いただき協働して県域における地域福祉をさらに充実していくために、県社協「正会員」として、ご支援・ご協力をお願いいたします。

会費(年額)
区分 会費額
正会員 市町村社会福祉協議会 人口1人当たり6円に別に定める額を加えた額
社会福祉施設
入所施設
10,000円
通所施設
6,000円
その他施設
4,000円
社会福祉団体
1団体
10,000円

※社会福祉施設の区分は別表のとおりとします。
※社会福祉団体は、社会福祉の職能団体や当事者団体及びその他関係団体、教育、医療、保健、地域振興に関する県域の団体を言います。

入会申込書(Word)入会申込書(PDF)

賛助会員入会のご案内

県社協の事業・運営に多くの方々のご理解とご協力、そしてご参画をいただきますようお願いいたします

賛助会員[個人・団体・企業等](年額)

個人1口
5,000円
団体1口
10,000円

入会申込書(Word)入会申込書(PDF)

 県社協正会員(平成27年3月末現在)

(1)市町村社会福祉協議会        40社協

(2)社会福祉施設                      987施設

① 入所施設                          204施設

② 通所施設                           573施設

③ その他                              210施設

(3)社会福祉団体                         45団体

県社協賛助会員一覧 企業団体等(平成27年3月末現在)【敬称略】

会 社 ・ 団 体 名
(株)青森銀行 (株)リーディングシステム
(株)みちのく銀行 都築電気(株)東北営業所
東北労働金庫青森県本部 東洋シルバーサービス(株)
青森県信用組合 (有)青森ウィールチェアー
(株)ぶんき (株)エムケービジネス
(株)ヒグチ (株)アール・エー・ビー企画
(有)クロタキ 新日本法規出版(株) 仙台支社
(株)マルキ 大日商事(株) 仙台連絡所
青森コロニー印刷 (株)イワテシガ
(株)ヒロタ (株)立山システム研究所
ワタナベサービス (株)青森共同計算センター
(株)南部屋旅館 日興通信(株)青森支店
(株)国際ホテル (株)こがわ
青森県火災共済協同組合 エイチピースタイリング
富国生命保険相互会社青森支社 アップルパレス青森
山田揚一法律事務所 地方職員共済組合 ラ・プラス青い森
社会保険労務士さかき事務所 ホテル青森
小野寺高事務所 (株)アラスカ
日本原燃(株) 協同印刷工業(株)
公益財団法人むつ小川原地域産業振興財団 (株)テクノル
(株)青森テレビ 青森綜合警備保障(株)
青森ケーブルテレビ(株) (株)青森電子計算センター
公益社団法人 青森県医師会 長尾印刷(株)
一般社団法人 青森県薬剤師会 リスロン(株)青森営業所
東洋建物管理(株) 青森Shaftエンジニアリング(株)
東洋光伸(株) (株)イチネン青森営業所
トップツアー(株)青森支店 (有)タテ・プリントセンター
名鉄観光サービス(株) 青森支店

(ご協賛いただきありがとうございます。:順不同)

県社協賛助会員一覧 個人(平成27年3月末現在)【敬称略】

前 田   保 田 口 豊 實 石 澤 善 成 三 浦 昭 子 新 保 なり子
岩 渕 惣 二 工 藤 光 則 坂 本 美 洋 高 杉 金之助 白 取   肇
三 浦   裕 江 渡 恵 美 平 川 満 昭 外 川 三千雄 山 口 成 明
吉 田   修 高 渕 壽 男 清 藤 盛 正 山 下 正 一 渡 邊 建 道
中野渡 勇 治 棟 方 光 秀 山 口 俊 輔 幾 田 せい子 今 本 芳 穂
鶴 賀   晃 本 間 敏 樹 神   和 子 寺 田 義 秋 髙 谷   修
吉 川 源 悟 阿 保 忠 篤 藤 田 久 治 奈 良 秀 夫 良 原 せ つ
奥 田   稔 齋 藤 政 一 三 浦 善二郎 佐々木 信 弘 工 藤 俊 幸
下 田   亨 小山内 敬 子 工 藤 慶 広 舘 野 義 春 澤 畑 正 敏
三 澤 周 治 佐 藤 哲 雄 佐 藤 せいこ 外 崎 新 一 白 取 幹 人

(ご協賛いただきありがとうございます。:順不同)

 

会員の特典

  • 各種広報紙の送付等により、福祉に関する情報を得ることができます
  • 県社協が取組むべき施策を提案し、及び委員会等の諸活動に参加する機会を得ることができます。
  • 県社協が主催する研修等に参加できます。一部研修については参加費等の割引があります。
  • 事業や活動に関する相談等の支援を得ることができます。
  • 理事及び評議員に選出される権利を有し、県社協の事業運営に参画することができます。
  • 福祉資金の貸付を受けることができます。なお、貸付にあたり地域福祉基金運営委員会による審査があります。

このページの上へ