ここから本文

令和3年度相談支援従事者現任研修について

令和3年度相談支援従事者現任研修(演習3日目)の資料について

  922日(水)演習3日目で下記資料を使用しますので、受講者は各自でダウンロードし適宜印刷する等、研修当日はお手元に御準備ください。

 【演習3日目 配布資料】
  1.演習3日目プログラム
  2.演習3日目 講義・演習(GSVの目的と方法)資料①
  3.演習3日目 講義・演習(GSVの目的と方法)資料②
  4.模擬GSV司会進行手順
  5.模擬GSVストレングス・アセスメント票
  6.模擬GSVホワイトボード板書用データ
  7.演習3日目 講義(個別支援から地域支援の展開)資料
  8.演習3日目アンケート(※後日FAXにて提出いただきます)

  ※その他下記資料についてもお手元に御準備ください。
   ・障害者相談支援従事者研修テキスト 現任研修編
   ・研修受講ガイダンス
   ・演習1日目、2日目本資料
   ・各自取り組んだ事前課題一式
   ・インターバル報告書①②(※報告書②については、データで準備すること

 

 【問い合わせ】

 〒030-0822 青森市中央3-20-30 県民福祉プラザ2
 社会福祉法人青森県社会福祉協議会 福祉人材課 芳賀
 TEL 017-777-0012

 

 

●相談支援従事者現任研修 演習3日目(922日)オンライン開催への変更について●

 実施要綱で集合型研修として御案内しておりました相談支援従事者現任研修 演習3日目(922日)は、県内での新型コロナウイルスの感染が拡大している状況を踏まえ、「Zoomを使用したオンライン研修」に変更いたします。
 なお、研修当日に必要なログインID等、Zoomに関する事項については、受講決定者に別途、御案内いたします。

 

令和3年度相談支援従事者現任研修のインターバル実習②について

相談支援従事者現任研修の受講決定者は、下記、注意事項を御確認の上、インターバル報告書を作成し、必要部数をコピーして演習3日目(9月22日)に持参してください。

注)インターバル実習に取り組む前に「インターバル実習ガイダンス」を熟読ください。

インターバル実習②ガイダンス

〇提出課題
 1.書式3 ストレングスアセスメント票(加筆修正したもの)
 2.書式6 インターバル報告書② 

〇必要部数
 1.書式3
   代表事例に選出された方 ⇒8部(演習講師用1部、自分用1部、グループ用5部、事務局用1部)
   その他の方 ⇒2部(自分用1部、事務局用1部)※演習講師・グループ分の印刷は不要です
 2.書式6
   受講者全員 ⇒8部(演習講師用1部、自分用1部、グループ用5部、事務局用1部)

   ◆提出日:令和3年9月22日(水)※演習3日目に持参すること
【問い合わせ】
 〒030-0822 青森市中央3-20-30 県民福祉プラザ2
 社会福祉法人青森県社会福祉協議会 福祉人材課 芳賀
 TEL 017-777-0012

 

 

 

令和3年度相談支援従事者現任研修のインターバル実習①について

相談支援従事者現任研修の受講決定者は、下記、注意事項を御確認の上、インターバル報告書を作成し、必要部数をコピーして演習2日目(8月20日)に持参してください。

注)インターバル実習に取り組む前に「インターバル実習ガイダンス」を熟読ください。

 

インターバル実習①ガイダンス

〇提出課題
 書式5 インターバル報告書①

 

〇必要部数
 8部(演習講師用1部、自分用1部、グループ用5部、事務局用1部)

   ◆提出日:令和3年8月20日(金)※演習2日目に持参すること


【問い合わせ】
 〒030-0822 青森市中央3-20-30 県民福祉プラザ2
 社会福祉法人青森県社会福祉協議会 福祉人材課 芳賀
 TEL 017-777-0012

 

 

 

令和3年度相談支援従事者現任研修の事前課題について

 相談支援従事者現任研修の受講決定者は、下記、注意事項を確認の上、事前課題をダウンロードして作成してください。
 7月12日(月)(期限厳守)までに事務局宛てに必着で1部郵送またはメール送信してください。
また研修で使用しますので、演習当日は下記必要部数を持参してください。
 注)事前課題を作成する前に「事前課題ガイダンス」を熟読ください。

事前課題ガイダンス

〇事前課題
 1.書式1-① 実践報告書 <記入例>
 2.書式1-② エコマップ <記入例>
 3.書式1-② 関係性
 4.書式2 地域変革のためのヒアリングシート <ヒアリングシート記載について>
 5.書式3 ストレングス・アセスメント票 <記入例>

※各記入例等及び「障害者相談支援従事者研修テキスト 現任研修編」P.918を参考にしながら作成してください。

〇提出〆切:令和3年7月12日(月)必着
      ※コピーを1部、下記事務局宛てに郵送またはメール送信

〇演習当日必要部数
 書式1-①⇒7部(ファシリテーター用1部、自分用1部、グループ用5部)
 書式1-②⇒7部(ファシリテーター用1部、自分用1部、グループ用5部)
 書式2  ⇒2部(ファシリテーター用1部、自分用1部)
 書式3  ⇒7部(ファシリテーター用1部、自分用1部、グループ用5部)

 

【問い合わせ】
 〒030-0822 青森市中央3-20-30 県民福祉プラザ2
 社会福祉法人青森県社会福祉協議会 福祉人材課 芳賀
 TEL 017-777-0012
 Email haruka.haga@aosyakyo.or.jp

 


下記の日程、会場で令和3年度相談支援従事者現任研修を開催します。実施要綱を御覧の上、申込書をダウンロードして郵送または持参にて申込みください。

この研修会は、青森県内の事業所を対象とした研修会です。他県からの申込はできません。

なお、令和3年5月28日付けで、演習1日目の会場が青森県水産ビルから「アスパム」へ変更となっておりますので、御留意ください。

 

 申込締切:令和3年6月18日(金)必着 

 

【講義】eラーニングによるオンライン配信

 講義動画配信期間:

   令和3年6月28日(月)

        から7月12日(月)まで

・講義動画は合計6時間程度です。

・講義動画視聴終了後に確認課題を提出してい ただきます。

【演習】全3日間(会場集合型)

日程 会場
1日目  令和3年7月15日(木)  アスパム5階「あすなろ」

(青森市安方一丁目1-40)

インターバル実習①
2日目  令和3年8月20日(金)  青森県水産ビル7階「大会議室」

(青森市安方一丁目1-32)

インターバル実習②
3日目  令和3年9月22日(水)  青森県水産ビル7階「大会議室」

(青森市安方一丁目1-32)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

令和3年度相談支援従事者現任研修実施要綱

・現任研修申込書(PDF)/ 現任研修申込書(Word)

相談支援従事者現任研修の受講年度について

・健康状態申告シート (PDF)(Word)

 

研修テキストについて

この研修では、中央法規出版「障害者相談支援従事者研修テキスト 現任研修編」の購入が必須となります。

お持ちでない方は,中央法規出版株式会社にFAXで下記の書類を送付し,購入してください。

購入申込書 (PDF)

※申込書は受講決定通知にも同封いたします。

※テキストは申込から着荷まで1週間程度かかりますので、お早めの購入に御協力をお願いいたします。

 

新型コロナウイルス拡散防止の為、演習当日はマスクの着用をお願いします。

新型コロナウイルス感染拡大防止等のため研修の開催を中止する場合もございます。その際は本会ホームページに掲載するとともに、各受講者(申込担当者)に御連絡いたします。

 

このページの上へ